XM

XMのデモ口座開設方法まとめ!使うのはこんな人!注意点も詳しく解説

FX初心者
FX初心者
XMってデモ口座でトレードの練習ができるの?
FX戦士ヨウ
FX戦士ヨウ
そうだね!まずはデモ口座で感覚をつかんでみよう!

本記事の内容:

XMのデモ口座を詳しく知りたい方向け

  • XMのデモ口座をおすすめする方
  • デモ口座の登録方法

XMでは、スタンダード口座やマイクロ口座、ゼロ口座といった通常の取引が可能な口座のほかに、初心者やお試しで使って見たい人を対象にしたデモ口座が用意されています。

デモ口座はいくつか使う上で制限もあって注意しなければいけませんが、海外FXに一度トライしてみたいと思うならぴったりのサービス。

本記事では、デモ口座の開設方法やメリット、デメリットをはじめ、スタンダード口座などと何が違うのか、利用上の注意などまとめて紹介します。

3,000円ボーナスで元手0円からのFXトレード!

※無料で口座開設。サクッと5分で完了します。  

[sc name=”XM H2″] [TOC]

デモ口座がおすすめなケース

XMのデモ口座は、海外FXの初心者やXMを利用するのは初めてという方におすすめ。

XMの機能やサービスをテスト環境で思う存分試すことができます。

具体的には、次のような方に向いています。

  • 海外FXがどんなものか、とりあえず登録して操作を体験してみたい人
  • 実際にお金を使わずにどのような運用ができるのか試したい人
  • XM口座の機能やサービスを試して本登録の参考にしたい人
  • FX取引に慣れるためのテスト環境が必要な人
  • リスクを取ることなく自分のFXのアイデアが通用するか見極めたい人

つまり、デモ口座の登録は単にゲーム感覚ではなく、XMの登録を見据えた上で、操作感を確かめる、本格運用後の戦略を組み立てる、など、リアリティのある使い方がベスト。

デモ口座開設は3つの手順でOK

デモ口座は公式サイトから登録します。

▼トップ画面のデモ口座登録をタップ

ステップ1:最初の画面「デモ口座登録」の3つのカテゴリをすべて入力する

  • 個人情報:氏名、住所、電話番号やメールアドレス、希望言語
  • 取引口座詳細:取引プラットフォーム、口座タイプ、口座の基本通貨、レバレッジ、投資額
  • 口座パスワード:確認事項にチェックして[デモ口座開設]をクリックする

※『口座タイプ』はスタンダード口座またはゼロ口座のみ。デモ口座ではマイクロ口座は選択できない

※『口座の基本通貨』JPY(円)、USD(米ドル)、EUR(ユーロ)から選択

※レバレッジはスタンダード口座は最大888倍、ゼロ口座は最大500倍

※投資額は10ドル〜500万ドルが選べる

ステップ2:メールを確認して、URLをクリックすれば開設完了

ステップ1で入力した登録メールアドレス宛てにXMから届くデモ口座の開設確認メールを確認しましょう。

メールにはプラットフォームを利用する際のサーバーの情報も記載されています。ステップ3で使用するので忘れないようにしてください。

ステップ3:プラットフォームをダウンロードしてログインする

MT4やMT5と呼ばれるトレーダーツールを使用してトレードを行います。

まずはアプリをダウンロードしましょう!

Metatrader 4 FX取引
Metatrader 4 FX取引
posted withアプリーチ

MT4・またはMT5アプリでサーバーとログインID・パスワードを入力します。

※ログインID・パスワードは登録したメールアドレスに送付されています。

ここまで手続きが終われば、実際にデモ口座を利用できます。

 

デモ口座のメリット・デメリット

メリットもありますが、自分のお金でトレードしていないというデメリットもあります。

メリット①:通貨ペアやチャートまでリアル口座と同じ条件で取引ができる

デモ口座でトライできる通貨ペアはリアル口座のスタンダード口座などとまったく同じ。

通貨やビットコインをはじめ貴金属や商品CFD、先物銘柄まで57種類すべて取引を試すことができます。

MT4やMT5がリアル口座と同じ環境で動かせるため、チャートの確認はOK。

さらに、インジケーターや自動売買ソフトといった実際の利用で操作感を見極めておきたいツールがリアルに体験可能です。

メリット②:簡単な情報の入力だけですぐに利用できる

デモ口座の開設はほんの1分程度で完了します。

必要な個人情報も氏名や市区町村までの住所、メールアドレス程度のみ。

リアル口座のように本人確認書類のアップロードなどは必要がありません。

デモ口座なので入金などの手続きも不要。

思い立ったらすぐにXM口座を楽しめます。

デメリット:あくまでテスト環境の中の架空のお金を動かす

遊び感覚やゲーム感覚というわけではありませんが、デモ口座で取引する証拠金はテストで用意されたバーチャルなもの。

もしデモ口座の運用で成功して莫大な利益を手にしても、当然リアルマネーではないので、出金はできません。

自分のお金ではないというのは、気軽に試せるというメリットはある一方、本気で取引しているとは言い難いため、リアル口座ではないという意識が必要です。

また、デモ口座で使用するサーバーはリアル口座とは異なるため、スタンダード口座などを本格運用での取引の処理速度は、リアルタイムといえない場合があります。

速い場合もあれば、遅い場合もあるということです。

そのため、瞬時に移り変わる為替レートや取引の成功に関わる約定スピードも、あくまで参考レベルと考えておいたほうがよいでしょう。

とはいっても、デモ口座の実際の操作や使用するチャートはすべて本物ですので、感覚を掴むにはもってこいですよ。

3,000円ボーナスで元手0円からのFXトレード!

※無料で口座開設。サクッと5分で完了します。  

 

デモ口座のよくある質問

よくある質問をまとめました!

デモ口座ではマイクロ口座を選択できないのでリアル口座の参考になるか心配

リアル口座でマイクロ口座の登録を考えている場合は、デモ口座の開設時はスタンダード口座を選択しましょう。

マイクロ口座はスタンダード口座より取引のボリュームや通貨単位が小さめになっているほかは、基本的に取引方法や利用環境に違いはありません。

正確にマイクロ口座のデモ運用でリアル口座登録の検討をしてみたいという人は、デモのスタンダード口座に登録後、取引量をマイクロ口座で想定されるものに絞ってトライしてみてください。

レバレッジの変更で運用がどのように変わるのか確かめたい

デモ口座では最初に登録した際の最大レバレッジの変更はできません。

そのため、その都度レバレッジ変更が可能なリアル口座とは異なる条件でデモ運用をします。

デモ口座のレバレッジはスタンダード口座でXM最大となる888倍まで設定できるほか、デモ投資額も500万ドルまで設定可能。

デモ口座ではそれぞれ最大値で登録するとよいでしょう。

入出金の操作を確認したい

残念ながら、デモ口座の残高はすべてテスト用のため、どれだけ運用しても出金はできません。

また、追加入金もできないしくみとなっています。

口座残高がなくなってしまったり、レバレッジの変更をしたくなったりした場合は、同一メールアドレスで最大5口座まで作成できるので、デモ口座を新たに作り直してみてください。

 

デモ口座の口コミは?

XMのデモ口座を実際に使ってみたユーザーの感想はどのようなものでしょうか。

Twitterからいくつかピックアップしてみました。

初心者はFXの入り口としてよく使われていますね。

実際の運用とはどう違うのか、デモ口座の経験をリアル口座と比較しながら勉強している人も見られます。

3,000円ボーナスで元手0円からのFXトレード!

※無料で口座開設。サクッと5分で完了します。  

 

まとめ:XMのデモ口座はあり!まずは経験!

本記事ではデモ口座をおすすめする方から登録方法まで解説しました。

海外FXが不安な方はまずデモ口座からはあり。

使い方に慣れておく意味でもまずは試してみること推奨です。

なにごとも経験ですので。

デモ口座は完全無料で利用できます。不安ならまずデモ口座で!

[sc name=”XM H2″]

 ボーナスではじめる海外FX

POINT


右も左もわからない海外FX
初心者にやさしく解説!

元手0でOK!ボーナスでFXができる

当サイトが厳選しておすすめする海外FXを紹介

 

\ 続きを読む /

詳細はこちら