2018年FX会社おすすめランキング!項目別で比較してみました

こんにちは、円(まどか)です(`・ω・´)/

今日は投資家Gさんから教わり、各FX会社の公式サイトを見て、まどかおすすめの取引所をランキング形式で紹介します!

FXの口座を選ぶ基準は?

FXの口座を選ぶ上で大事なポイントは以下です。

トレードスタイルを明確にする

稼げるFX口座を選ぶには、トレードスタイルをある程度決めておくのが重要だと教わりました。
トレードスタイルは主に4つあります。

主なトレードスタイル
・スキャルピング : 秒単位の取引をたくさん繰り返す
・デイトレード : 数分から数時間のスパンで1日10回くらいを目途に繰り返す
・スイングトレード : 数日から数ヶ月程度のスパンで取引を行う
・中長期トレード : 数ヶ月から数年のスパンで取引を行う

 

どのトレードスタイルを行うかによっておすすめのFX口座が変わってきます。

 

初心者に優しいか

これも一つ初心者の方には大事な部分です!

私もFXを始めた頃はわからないことだらけで不安でした…。お金がからむので、不安だと冷静でいられなくなってしまいますよね・・・><;

そこで初心者に優しいかどうかが大事になると思います!

具体的には
「取引ツールが見やすいか」
「サポート体制があるか」
「口座開設が容易か」

あたりですね。

 

安全な体制なのか

自分の大切な資金を預けるわけですから、安心して取引できる信用度の高い業者を選ぶことが大事です。

仮想通貨ではみなし業者であったCoinCheckが顧客の資産である580億円不正に盗まれ、大変なことになりました。
このようなことになると、もはや1ユーザーはどうしようもありません・・・。

 

FX会社では、顧客の資産は信託保全といって、顧客の資金を他の金融機関などに信託することを行い、資産を守ることが義務付けられたので仮想通貨業界と比べると全体的に安心ではありますが、会社によって信託先も様々で、また信託保全をしていても破たんリスクが低い会社を選ぶのがいいですよね!

 

万が一使っているFX会社が破たんした場合、ポジションは強制決済になるため、含み損がある場合はそのまま損失になってしまいます。また預けていた資金がいつ帰ってくるかもわかりません。

 

そうなると、資金力があり倒産リスクが極力低い会社を選ぶのがいいですよね。

 

以上の2点がFX業者を選ぶポイントです!

現在ではレバレッジはどの国内FX業者も一律ですので、レバレッジに関しては差別化はありません^^

トレードスタイル別FX会社ランキング

それでは投資家Gさんの情報と私が調べた結果、項目別におすすめのFX業者のランキングを書いていきますね!

 

スキャルピング&デイトレするなら

スキャルピング&デイトレは取引回数が多いということです。
そうすると、

・1回1回の取引手数料がなるべく安いこと
・スプレッドが狭いこと

が一番大事になってきます。

 

それでは比較してみてみましょう。

以下の表にあるFX会社は「安全性」「信用性」の一定の基準を満たし、かつ投資家Gさんが使っても問題ないと判断し厳選したFX会社を比較対象にしています。

FX会社 取引手数料 スプレッド
ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
外為どっとコム  無料 0.3銭 0.5銭 0.9銭 0.7銭
GMOクリック証券 無料 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
ヒロセ通商  無料 0.3銭 0.5銭 1.3銭 0.7銭
SBIFXトレード  無料 0.27銭 0.39銭 0.89銭 0.59銭
外為オンライン  無料 1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭
DMM.com証券  無料 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
IG証券  無料 0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
マネックスFX  無料 0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.5銭

表を見ますと、取引手数料が有料のところはありません。というかピックアップしておりません。
今は取引手数料は無料のFX業者が増えてきており、取引手数料を取る業者は時代遅れ感があります^^;

なのでそもそもピックアップしていません。

 

さて、表を見てみると各通貨ペアごとに微妙にスプレッドが違いますよね。そのため、ご自身がどの通貨ペアで取引をしたいのか?にもよって変わってきますよね。

 

ドル円のペアで言うと「マネックスFX」が一番安いですね!次に「SBIFX証券」が続きます。

あとは0.3銭で一緒です。

 

ユーロ円は1位「SBIFXトレード」2位「マネックスFX」になっています。

ポンド円は1位「SBIFXトレード」2位に「マネックス証券」と「外為どっとコム」が並んでいます。

 

順番にどんなFX会社か紹介していきますね^^

マネックスFX

マネックスFX

マネックスFXは何と言ってもスプレッドが小さいため、スキャルピングやデイトレをする人は利益が出しやすいFX会社になっています。

また、最低1000通貨からできるので、4000円ほどから始められるのも魅力。

取引ツールも個人的にすごく見やすくて初心者にはうってつけですよ!
会社の休み時間にちょっと開いてトレードするとかができる手軽さとわかりやすさ。

そして下記でもやっていますが、スプレッド最狭キャンペーンと
無料で稼げるFXレポート贈呈キャンペーンをやっています。

ドル円スプレッド0.2銭キャンペーン
マネックスFX × fx-on『ガラケートレーダー手法 ”仲値トレードの鬼” レポート』貰えるキャンペーン
ドル円スプレッド0.2銭キャンペーンのマネックスFX × fx-on『ガラケートレーダー手法 ”仲値トレードの鬼” レポート』貰えるキャンペーン
ドル円スプレッド0.2銭キャンペーンのマネックスFX × fx-on『ガラケートレーダー手法 ”仲値トレードの鬼” レポート』貰えるキャンペーン?|?fx-on.com

デモ口座も充実しているので、練習としてデモをやれば、ほぼ本番の管理画面と一緒の作りなのでスムーズに本番でやり始めることができます!

マネックスFXのもう一つのいいところは、初心者はもちろんですが、上級者になっていくにつれても対応していて、プロまで幅広く使えるツールになってます。

他にも経済ニュースやレポート、為替相場見通しなどあらゆる情報を送ってくれるので役立ちますし、口座を開設しておけば無料のオンラインセミナーも行くことができます。

そして24時間いつでも無料で入金が素早くできるところも嬉しいですね。

ポイントをまとめると、
・最狭スプレッド
・1000通貨からOKだから少ない金額から始められる
・デモ口座充実
・初心者~上級者まで使える万能でわかりやすい取引ツール
・ニュースも充実
・今なら稼ぐためのレポートもらえる

ですね。

>>マネックスFXの詳細はこちら<<

 

マネックス証券、SBIFX証券、外為どっとコムいずれも取引画面は非常にわかりやすいですし、サポート体制も問題ありません。私もこの3口座は開設しており使っています!

 

まとめますと、

ドル円やるなら→マネックスFX

ユーロ円やるなら→SBIFXトレード

ポンド円やるなら→SBIFXトレード

で口座を開設して取引するのがおすすめです!

 

というよりも口座を開いておいて損はないので、外為どっとコムも含め3つ解説しておくと後々資金管理の面でもやりやすくなりますよ!

 

追記:ただし、このスプレッドにはちょっとしたからくりがあるのです!以下にまとめて、FX会社もさらに調べてその結果を表にしているので、狭いスプレッドで少しでも儲けを増やしたい方はご覧ください!

参考記事:「本当に」スプレッドが狭い、おすすめの口座はココでした。

スイングトレードするなら

スキャルピング&デイトレとスイングトレードを別に分けましたが、実はスキャルピング&デイトレもスイングトレードもFX口座と言う観点からみたら、選ぶ基準はほぼ一緒なんです(じゃあなんでわけて説明するんだ!と言う感じですよね?すいません・・・笑)

 

スイングトレードも数日~数ヶ月なのでそこまで大きく為替が動くことは稀です。
そのため、スプレッドが大事になってきます。

 

上記で取引手数料はほとんど優良FX会社は無料だという話をしたので、取引手数料が無料の会社でかつ、スプレッドが狭いところがいいですよね。

 

そうするとまさに上記で使用した表を見ればいいのです。そしておすすめFX業者も一緒です。

 

ドル円やるなら→マネックスFX

ユーロ円やるなら→SBIFXトレード

ポンド円やるなら→SBIFXトレード

で口座を開設して取引するのがおすすめです!

 

中長期トレードするなら

中長期になってくると選ぶ基準が変わってきます。
頻繁にトレードをしないので、スプレッドの狭さは重要度が下がります

 

中長期のトレードはおもにスワップ金利を狙っていくものになりますので、そのスワップ金利が多く受け取れるFX会社=おすすめの業者と言うことなります。

 

 

そしてもう一つ。

取引したい通貨ペアを取り扱っているかどうか?スワップ金利が高いということは政策金利が高いということなので、新興国である場合が多いです。

ドル円やポンド円は取引量も多いので、マストでほとんどのFX会社が扱っているのですが、ちょっとマイナーな通貨になると扱っていないということになります。

そのため、「取引したい通貨を扱っているか」も同時に見ていきます。

 

早速表にしてみました!

(10000通貨取引の場合の日割スワップ金利)

FX会社 取引手数料 取り扱い通貨
ドル円 豪ドル円 NZドル円 ブラジルレアル円 トルコリラ円
外為どっとコム  無料 34円 21円 32円 取扱なし 91円
GMOクリック証券 無料 66円 37円 47円 取扱なし 96円
ヒロセ通商  無料 5円 50円 60円 取扱なし 99円
SBIFXトレード  無料 45円 33円 41円 取扱なし 87円
外為オンライン  無料 66円 37円 47円 取扱なし 96円
DMM.com証券  無料 35円 30円 38円 取扱なし 取扱なし
IG証券  無料 33円 25円 38円 122円 取扱なし
マネックスFX  無料 47円 35円 44円 取扱なし 96円
岡三オンライン証券 無料 66円 50円 60円 取扱なし 96円
FXブロードネット 無料 66円 18円 47円 取扱なし 96円
FXトレードフィナンシャル 無料 45円 27円 36円 取扱なし 78円

 

こちらも通貨ペアごとにスワップ金利が違うので見ていきますね!

ドル円→「GMOクリック証券」「FXブロードネット」「岡三オンライン証券」「外為オンライン」が同列1位です。

ドル円の中長期をやる場合はどこを使ってもスワップ金利的には変わらないですが、私は取引画面の使いやすさでGMOクリック証券と外為オンライン
が個人的には使いやすいです!

 

豪ドル円&NZドル円→「岡三オンライン証券」「ヒロセ通商」が同列で1位です。豪ドル円の中長期はこのどちらかの口座がおすすめですね!

ヒロセ通商のほうが取引画面の使いやすさで言うとおすすめです。

 

ブラジルレアル円→この通貨ペアは、物理的にIG証券しか取り扱っていません!私も数十万買っていますが、スワップ金利がいいですよ^^

 

トルコリラ円→1位が「ヒロセ通商」ですね。2位は横並びと言う感じです。

 

以上、中長期でポジションを取る場合のおすすめFX口座です^^

私も中長期をやっており、ヒロセ通商GMOクリック証券外為オンラインでそれぞれ運用しています。

この3口座は開いておいて損はないです。

 

 

以上、FX業者のおすすめ比較でした!随時更新していきますね^^