高金利通貨ランド円でスワップ金利!その特徴とトレード方法

投資家G
今回は南アフリカランドについて説明していこう。
これをマスターすると不労所得に近いトレードができるようにもなるんだ。
まどか
憧れの不労所得!ぜひマスターしたいです。
よろしくお願いします。

 

高金利通貨は、いくつかありますが今回は「南アフリカランド」について見ていきましょう。

目次

1.ランドとは?
2.南アフリカ共和国はどんな国?
3.高金利通貨だとスワップ金利が狙える!!!
4.新興国通貨なので不安定な相場状況
5.高金利通貨南アフリカランドを使ったトレード

ランドとは?

ランドとは、南アフリカ共和国の通貨です。FXで取引する時は、ZARと表記されています。
まずは、そもそも南アフリカ共和国とはどんな国なのか?を知っておく必要がありますね。

 

南アフリカ共和国はどんな国?

南アフリカ共和国は、資源がなく物作りの日本とは逆で資源が豊富な国です。
どんな資源があるのかと言いますと、金やダイヤモンドなどの鉱物資源です。

まどか
金やダイヤモンド!なんかキラキラしててワクワクします。

国がある場所は、アフリカ大陸の一番南にあります。
日本は先進国であるのに対して南アフリカランドは「新興国」になります。

 

そして、南アフリカは高金利通貨な国です。
どれくらい高金利なのかと言いますと、日本がほぼ0%金利なのに対して南アフリカランドは、6.75%という高金利になっています。

 

この高金利の設定は、資金の流入も勿論ですが資金の流出を防ぐことを目的に設定されています。新興国の南アフリカは、先進国の日本とは違い経済が安定しておらず不安要素がありますので資金の流出の可能性があるためこのような高金利に設定されているのです。

 

高金利通貨だとスワップ金利が狙える!!!

まどか
高金利だとFXではどんな得があるんですか?
投資家G
高金利通貨では、「スワップ金利」が狙えるんだ。
まどか
スワップ金利って何ですか?
投資家G
スワップ金利とは低金利通貨に対して高金利通貨をロング又はBUY(買い)をすることによって毎日金利がもらえることだよ。

 

例えば、南アフリカランド/円(ZAR/JPY)でロング又はBUY(買い)をしますと、ランドの金利は、6.75%で日本の金利は0.1%程なので、毎日金利がもらえます。

 

計算式としましては下記です。

  • 1年間のスワップ金利=為替レート×保有枚数×金利差
  • 1日のスワップ金利=1年間のスワップ金利÷365日

取引所によってスワップ金利は、少し誤差がありますがこのような感じです。

 

できるだけ多くもらえた方が良いと思いますので、よく確認してから取引するようにしましょう。

 

このようにスワップ金利を狙った中長期のトレードをする方法でよく使われますが、特徴をよく理解してトレードをする必要があります。

新興国通貨「ランド」の注意点とは

先程スワップ金利狙いの中長期のトレードでよく使われると言いましたが、良い面だけではありません。リスクをよく理解した上でトレードする必要があります。

 

◆注意点①
まず1つ目は、資源価格に影響されやすいということです。
南アフリカは、資源国なので資源国通貨ということになります。
資源国通貨ということは、資源の価格に相関性があることになります。
なので、資源(特に金)の価格によく注意してトレードをすると良いでしょう。

 

◆注意点②
2つ目は、世界経済や世界情勢に大きく影響を受けるということ!
これは、新興国通貨ではよく言えることなのですが、世界経済や世界情勢が不安定になると資金の引き上げが起きて売られてしまうことがあります。

 

◆注意点③
3つ目はボラティリティが大きいこと
これも新興国通貨でよく言えることですが、市場規模が小さいので小さなことで相場が大きく動きやすいです。
これは、メジャー通貨と違って一番のリスクになる事です。
なので、資金管理は徹底しなければなりませんね。

 

高金利通貨南アフリカランドを使ったトレード

それでは、この高金利通貨南アフリカランドを使ったトレードのおすすめをご紹介します。
私といたしましては、スワップ金利狙いの長期投資が良いと思っています。

 

いわゆる不労所得に近いものですね。
これは、資金管理を徹底するのが前提ですが(笑)

 

やはり新興国通貨ではボラティリティが高い急な相場変動がありますので、スキャルピングやデイトレードはお勧めできません。
自分としましては、リスクが高すぎるのかな?思います。

 

ただスワップ金利狙いの長期投資でも世界情勢や世界経済、マーケット状況は常に把握しておくことは、重要になります。

 

現在の相場状況は?

▼月足で見るとこんな感じです。

▼週足ではこんな感じです。

月足では底値付近、週足では少し上昇していますね。
底値に近い位置なので、2018年1月現在ではエントリーし時なのかな?と思っています。

 

こういったように全体の相場を見て世界の相場状況を確認しながらやっていけるといい感じに高金利通貨で長期トレードができるかと思います。

まどか
高金利通貨でロング又はBUY(買い)をしておくだけで、お金がもらえるなんて良いですね!!
投資家G
そうだね。しかし、先程言ったようなリスクをしっかり把握したうえでトレードをするようにすることが大事だよ。