投資の中でもなんでFX?〜私がFXを選んだ理由〜

こんにちは、まどかです。
今日は駅の改札を通るときに、Suikaではなく、なぜか家の鍵をかざしてしまいました。(笑)
ちなみに逆もあります。(家のドアの前でSuika)疲れてたのかしら?笑

 

さてさて、今回は、投資の中でもなんでFXを選んだのか?というところを記事にしていきたいと思います。

 

投資って一言で言っても、不動産や株、仮想通貨、などなど、たくさんの種類がありますよね。
その中でも、私がFXを選んだのには、もちろん理由があるんです(`・ω・´)

 

それは、以下になります。

・コストが圧倒的に安い
・意外と単純
・少ない資金でも始められる
・上がっても下がっても、儲かるチャンスがある
・いつでもトレードできるからマイペースでできる
・どこでもできる
・世界が身近になる

 

色々勉強をしているなかで、私が感じたことをまとめたいと思います。

・コストが圧倒的に安い

FXで外貨に交換するときのコストは証券会社への「手数料」と「スプレッド」です。最近ではほとんど証券会社で取引手数料が無料になっているので、実質、スプレッドが証券会社の収益であり、私たちトレーダーにとってはコストになるものです。コストを抑えるために、なるべくスプレッドは安い(狭い)方が良いですよね。

こうしたスプレッドは、FXの場合、めちゃめちゃ安く設定されています
低スプレッド業者として有名な外為オンラインではスプレッドがたった1銭のことも。
海外旅行などでがいかに交換するときの手数料って、結構高いですよね。
スプレッドは銀行のスプレッドと比較すると非常に違うことがわかりやすいので、比較してみます。

 

「ドル円」の場合・・・
FXの場合だと、スプレッドはだいたい0.3銭くらいのスプレッドです。
これは1万ドルあたり30円のコストということです。

 

これが銀行の場合だと、2円くらいのスプレッドになります。
1万ドルあたり2万円くらいになります。

 

同じ1万ドルの取引で、30円と2万円。これだけの差が出てしまうのです!驚きですよね。
もちろん、金額が大きくなればコストもその分上がります。
これを知ってしまうと、銀行で為替の取引をするのが馬鹿らしくなりますよね。

最近では手数料を安くするために、FXを両替手段にする貿易会社なども増えてきているそうですよ。

・意外と単純

FXを少し勉強してみて思ったのは、「意外と単純かも・・??」ということです。
相場は上がるか下がるかの2つしかありません。単純にいえば、勝率は50%ですよね。(手数料などもあるので実際は40%くらいかもしれませんが)

また、株は日本の上場企業だけでも約3500社ありますが、FXはチェックするべき通貨ペアの数がかなり限られています。チェックしておくべき物が少ないのは負担が少ないですよね。
ちなみに、株は企業単体の株を売ったり買ったりしますが、FXは「通貨の交換」なので、二国間の通貨であるというところも違いますね。

・小さな資金で始められる

FXは、小さな資金で始められるのも魅力です。

1ドル=100円の時、1万ドルを買うには本来100万円が必要です。でもFXにはレバレッジがあるので、100万円がなくても取引をすることが可能です。(レバレッジを最大の25倍かけるのならば、4万円あれば1万ドルの取引ができる)
とはいえ、可能とは言っても、最低限の証拠金でフルレバレッジをかけるのはとても危険です。

 

特に初心者は、1000通貨単位で取引ができる証券会社を使って
少額でリスクを抑えた取引をするのが良いと思います。私も絶対にそうします!
1000通貨単位の証券会社であれば、ドル円で6000円もあればFXを始めることができます。

・上がっても下がっても、儲かるチャンスがある

相場が上がっても下がっても儲けることができるというのもFXの面白いところですよね。
FXは、「買い」から入るだけではなく、「売り」から入ることもできます。つまり、どんな局面でも、稼げる可能性はあるということですよね。

かつてのリーマンショックなど、相場が大暴落した時なども、実はその裏に、儲けている人もいるということ。

何も買っていないのに「売り」から入るのは、初心者にとっては馴染みがなく、なかなか慣れないですが、
この「売り」から入る取引もぜひ身に付けたいと思っています!

・いつでもトレードできるからマイペースでできる

FXの魅力として必ず上がるのが、「24時間いつでもトレードできる」ということです。
サラリーマンであれば、仕事から帰ってきて一息ついた21時ごろから、主婦の方なら日中、など自分のライフスタイルに合わせていつでもトレードできるのはとても魅力的ですよね。

 

FXを始める前は、テレビなどで見たトレーダーのイメージが強く、
FXトレーダーは一日中パソコンの前でトレードしていて、気が休まらない。。。というイメージがありました。

しかし、何時から何時までやる、というのも自由ですし、「休むも相場」という言葉があるように、取引をしない日があったって良いのですからとても自由ですよね。

・どこでもできる

どこでもできるのもFXの魅力ですよね。
スマホ対応している証券会社はとても多いので、外出先でちょっとした時間でも相場を確認したり取引ができてしまいます。

 

スマホでFXの取引ができるから、旅行をしながら旅費を稼ぐことだってできるんですからスゴイなあと思います。
私もFXで稼いだ資金で旅行に行きたいと思っています!(`・ω´)

・世界が身近になる

FXを始めてから、私はそれまではほとんど興味がなかった経済ニュースをネットや新聞でチェックするようになりました。
株価のチェックや、要人発言などもチェックしています。

 

これは、個人的に大きな変化です。
経済のニュースや、外国でどんなことが起きたかなんて、FXを始める前の私にとってはほとんど関係のない(実際は違うけど)ことでした。イギリスがEUを離脱しようと、なんだか遠い国のお話だし、他人事いう視点でニュースを眺めていました。

 

しかし、FXを始めてからは全く変わりました。イギリスのEU離脱が私の資産にも影響を及ぼすのです。
人間、身銭を切ると本気になります。笑
遠い世界の話ではなく、まさに自分ごととして捉えるようになったのです。

 

そして、経済ニュースは意外にも知ると面白いこともわかりました。
少し大げさかもしれませんが、FXを始めていなかったら、海外の経済になんて興味などないままの人生だったと思います。
そういう意味で、若いうちにFXに出会えてよかったと思います。

まとめ

FXの魅力は、まだまだありそうですが、とりあえず私が思ったことを書きました。
また感じたことや気づいたことがあったら追加していこうと思います。

知れば知るほど奥が深い・・・っ!