FXって怖い?FXで9割は負けているってホント?!

「FXは、9割の人が負けている」と聞いたことがあるかもしれません。
もしそうだとしたら、かなり厳しそうですよね。果たしてこれは本当なのでしょうか?

 

FXと聞くと、「大金を稼いだ!」というイメージよりも「大金を損してしまった・・・」というイメージの方が強い方も多く、怖いなーと思う方も多いでしょう。

そこでこの記事では、FXは本当に怖いものなのか本当にほとんどの人が負けているのか、を書いていきたいと思います。

 

FXはなぜ怖いと思われているのか?

FXは、借金になってしまうギャンブルのようなイメージがあり、怖いと思われがちですが、実際「なぜ怖いのか?」をきちんと説明できる人は少ないのではないでしょうか。

 

実際のところFXはルールや仕組み、そして基本を理解していれば、怖くないと言えます。
それなのに怖いと思われてしまう理由は次のような人が多いことが要因だと思います。

 

1レバレッジをかけすぎてしまうため
2.負けている人がほとんどのため

順に見ていきましょう。

1.レバレッジをかけすぎてしまうため

FXの面白いところであり、使い方を間違えると怖いところでもあるのが、「レバレッジ」です。
自分が持っている資金よりも大きなお金を取引することができます。日本の証券会社ではこのレバレッジは25倍です。簡単に説明しますと、自分の資金が10万円の場合、250万円の売買ができるということですね。

 

このレバレッジをよく理解せずに使い方を誤り、大きな損をしてしまう人がいます。

 

スポーツをする時にもルールは理解してからやりますよね?
それと一緒でルールも知らずにやり、損をしてしまう人が多いのです。

 

このレバレッジは昔、100倍や600倍(!)もかけることができました。
なので、今よりも大きなお金を取引できるものだったのです。
このころにたくさん損をしてしまう人がいたためそんなイメージになってしまったのではないでしょうか。

 

2.負けている人が多いため

FXは、楽をして稼ごうなどと甘い気持ちでやる人も多く、あまり勉強をせず安易に始めてしまい損をしている人がたくさんいます。
1と同じになってしまいますが、調べもせず、ルールも知らずにやり損をしてしまう人が多いのです。
なので、損をしてしまった人の方が多く、ネガティブな話が多いため、「怖い」というイメージになってしまったのではないでしょうか。

 

「FXをやっている人の9割が負けている!」これがよく言われることです!

 

上記の2つを見ると、どちらもしっかりと勉強せず、ギャンブルのようにトレードしてしまうような人です。
では本当にほとんどの人が負けてしまうのでしょうか。
その真相と、原因と対策を考えてみました。

本当にほとんどの人が負けてしまうの?

これは、事実だと思います。なぜなら、次のような人がとても多いからです。

1.損切りができない
2.少しの利益で利確してしまう
3.損大利小になってしまう
4.ハイレバトレードでギャンブル

順に見ていきましょう。

1.損切りができない

これはよくありがちなことで、FXを始めたからには絶対に負けたくない、という気持ちは誰しもが持っているでしょう。ですが、その気持ちが強まりすぎて、損切りをすることをしないと損失が膨らみ、退場を余儀無くされることになります。

 

少しのマイナスではまた戻るだろうと思い、損切りをなかなかしないで、そのままにして後から慌てるパターンです。。
損はできる事なら確定したくないという思いが強く大きな損をしてしまうのです。

 

2.少しのプラスですぐに利確したくなる

これは、先程のパターンとは逆で、思った方向に動いて利益が出たので、すぐに利益を確定しようと、少しの利益で利確してしまうことです。
損の時とは違い、利益は早く確保したいという思いが強いためこのようになってしまいます。

 

ちょっとプラスに動いただけですぐに利確してしまうと、
いくら勝率が高くても、トータルでは負けることになることにもなります。

 

3.損大利小になってしまう

1と2を繰り返してトレードをした結果、このパターンになる人がたくさんいます。
人間の心理通りにトレードをするとこの損大利小になります。人間は、損はなかなか認めたくなくて、利益はすぐに確保したくなります。これはプロスペクト理論と言います。

 

毎回利益よりも損の方が多くては、いつかはなくなってしまいますよね。

 

このように、人間の本能通りに行うと、必ず損をしてしまう心理状態にあるので、必ず自分なりに損切り・利確のルールを決めてトレードすることが大切です。

 

4.ハイレバトレードでギャンブル

FXは、短期間で大きく稼げるものです。でもそれと同時に、短期間で大きく損をする可能性もあります。
短期間で大きく稼げるということしか見えず、レバレッジを大きくかけたハイレバトレードをして大金を失ってしまうケースがあります。

 

レバレッジを大きく設定する場合は戦略を立てることが大切です。ギャンブル的に大金をかけるのは危険です。

 

でも、残りの1割の人は勝っていることになります。
その勝っている人はどんなトレードをしているのでしょうか・・・??

 

勝てる1割になるには?

FXで勝てる1割になるには、次の2点を抑えることが大事です。

  1. FXは、ゼロサムゲーム
  2. 9割の逆

順に見ていきましょう。

1.FXは、ゼロサムゲーム

FXは常にゼロサムゲームです。
これは、誰かの損失が、誰かの利益になるだけなので、総量に変化はないということ!
つまり、あなたが損をすれば、誰かが利益を出しているということです。

 

自分が勝った時、自分の手元にはお金が増えましたが、それはどこかで負けた人のお金が回ってきただけで、お金自体が増えたことにはなりません。

 

つまりは、勝負事と同じで敗者と勝者が存在するということです。

 

2.9割の逆

単純に考えれば、9割の負けている人の逆のことをすればいいわけです。
9割の人がなかなか損切りをできなければ、1割の人はサクッと損切りしています。9割の人がすぐに利確してしまいますが、1割の人は利益をもっと伸ばしています。最終的に損小利大になります。

 

これを考えると、9割の人が大きく損をしたお金を1割に、1割の人がすぐに損切りした小さなお金が9割に、これは極論になってしまいますが、こういうことになっていると思いませんか?

 

このように自分の本能でトレードせずに9割の逆を行く1割と同じことをすればいいわけです。

まとめ

FXでは9割負けていると聞くと、とても難しそうだと感じますよね。
まとめますと、以下のような人は負けてしまいます。

1.損切りができない
2.少しの利益で利確してしまう
3.損大利小になってしまう
4.ハイレバトレードでギャンブル

これらのことをしない、そして自分の決めたトレードルールを守ることが、勝てる1割のトレーダーになるために必要です。
FXを始めて、最初からたくさん稼げている!!という人なんてほとんどいないでしょう。

 

どんな人も、最初は負けも経験します。
そこで諦めてFXをやめてしまう人も多く、「負け」の割合を上げていると感じます。

 

リスクを本当に抑えて、まずは管理画面の使い方や雰囲気をつかみたい、でも大損したら怖い・・・・と思っている方はまずはSBIFXトレードを私的にはおすすめします。

 

なぜなら、他のFX会社が1万通貨、少なくても1000通貨以上の取引になのに対して、SBIFXトレードは、なんと1通貨からできるのです^^

1通貨と言うことは、ドル円だったら1ドル100円とレートなら100円!!
100円からFXトレードができるんです。
最悪負けても100円なくなるだけです。もちろんお金は大事ですが、100円なら怖くないですよね!

 

さらに、スプレッドが業界で一番狭いので、取引にかかる費用も本当に微々たるものです。初心者のためのFX会社と言ってもいいかもしれません!

以下から是非口座開設してみてくださいね^^

SBIFXトレード
SBIFXトレードの詳細はコチラ>>

 

小さい負けから学んで、勉強し、地道に続けていくことが勝てるトレーダーになるために必要なのだと感じています。
一緒に頑張っていきましょう!!